猫背っぽく見えてしまう首の歪み

さて、猫背っぽく見えてしまう首の歪み、いわゆるストレートネックの話です。
…が、今回、説明の為2つを分けて書いていますが、両方とも起こる場合が結構あります。その時は、もちろん両方の歪みを整えて行く必要があります。

で、ストレートネックです。
猫背の時もS字カーブが大事と書きましたが、首の場合もやはりやや前にカーブ(前弯)がなければなりません。
このカーブが無くなり、首がまっすぐになってしまう事をストレートネックといいます。
よって、ストレートと言うと言葉的に良いイメージですが、首に限って言えば悪い意味です。ストレート=歪みとなります。

その歪みが、首でも神経圧迫を引き起こします。しかも首の神経は脳と体を繋ぐ最も大事な神経です。そこが圧迫されたとなると、首から下にかなり影響がでます。

まず、中部頸椎(首の骨)から下部頸椎の神経は腕に行ってますので、もしその辺りの圧迫がひどい場合は、腕の痛みやシビレが出てきます。
もちろん肩にも繋がっているので、肩こりにもなりやすいです。
単純に歪みで周りの筋肉が張って、肩こり首こりになる人もいます。

また上部頸椎は、歪むと可動域(回旋)が減る為、それもまた首こりの原因です。
そして一番重要なのは上部頸椎辺りは、副交感神経系だと言う事です。
ここの神経伝達が乱れると、副交感神経のレベルが上がりにくくなり、不眠の原因になったり、胃腸機能の低下も起こり得ます。
また、女性ホンモン分泌にも関わる為、ひどい生理痛にも悩まされるかもしれません。

もちろん単純に頭痛にもなりやすく、実は私も首が原因で、この仕事を始める前はかなりの偏頭痛に悩まされてきました。
そしてその後、この仕事を始め、施術や運動・睡眠・栄養のカイロプラクティック的改善方法を行なって、偏頭痛はすっかり治ってしまいました。
今ではほぼ起こりませんし、あっても軽いもので済みます。

このように何にしても、ストレートネックは百害あって一利なしなのです。

関連記事

  1. カイロプラクティックとは?

  2. ウエディング

  3. 骨盤の歪みが慢性的症状の原因の80%を占める

  4. カルシウムの話

  5. クリスマスフェスタやってます!

  6. FM.Hi!に出演

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP