免疫学5

ガンも自律神経のバランスにより制御できるかもしれません。

ここまでなんとなく、免疫と自律神経の関係みたいなこと、またそれにカイロプラクティックが役に立てる余地がある事はご理解頂けましたか?

ではここで、一つ大きな病について…ガンについてお話ししましょう。
がん細胞は人間が生きていれば、健康な方でも1日に5000個前後発生しています。
それを免疫細胞が全てやっつけているのです。
つまり、毎日5000勝0敗の戦いを繰り広げているのです。
それは免疫細胞が順調に働いている為です。

しかし、ここで自律神経のバランスが崩れて免疫細胞の働きが低下し、万が一4999勝1敗の日があったとしたら、そのがん細胞が発達して病としてのガンになってしまうのです。
少し詳しく言うと、
『笑ったらガンが治った…』という話を聞いた事はありませんか?
それは当たらずとも遠からずなのです。
笑うという事は副交感神経のレベルを上げます。
そうすると、リンパ球(がん細胞を攻撃する免疫細胞の種類が多い)の活性化となりガンを攻撃する免疫力が高まります。

なので前にお話しした、交感神経ばかりが優位になっている体の状態(休めてない・仕事のしすぎ・ストレスが溜まってる)は、そういった病も引き起こしやすくなるのです。

がんは早期発見早期治療がベストです。
発見が遅れれば遅れるほど完治の可能性が低くなります。
そこでその早期発見を助けるための簡易検査を『プリベントメディカル』さんが開発しました。

ご自身で採尿して、郵送、結果受領と、最初から最後まで自信のみで完結できる検査キットが4月発売となります。

そのキットを、当施術院でも取り扱う事になり、ただいまご予約を受付中です。

ご興味ございましたら、まずはご連絡ください。
細かい説明をさせて頂きます。

関連記事

  1. 東京ガールズコレクションin静岡

  2. カイロプラクティック肩こりらくらく体操教室

  3. カイロプラクティックとは?3

  4. 藤枝市にて体操教室

  5. 中京東海地区の勉強会

  6. 免疫学11

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP