免疫学2

免疫力をアップさせる方法。
免疫力が高まれば、いろんな病気や、痛みを起こす症状も軽減される。

免疫力とは?
簡単に言うと、外敵(ウイルスや菌など)から体を守るメカニズムのことです。
それぞれ、
主に菌に対する免疫と、
主にウイルスに対する免疫があります。
菌に対する方は、顆粒球やマクロファージ、
ウイルスに対する方はリンパ球と言います。
前回で、自律神経が免疫のカギというお話がありましたが、
自律神経の交換神経が支配してるのが、
顆粒球やマクロファージ、
副交感神経が支配してるのが、リンパ球となります。
よって、副交感神経のレベルが上がりにくくなっている方は、ウイルスに対する免疫力が下がっていることになります。
※副交感神経のレベルが上がりにくい方は、
・仕事が忙しくて休みが取れていない方、
・睡眠がちゃんと取れていない方(寝付きが悪い・眠りが浅い等)
・栄養が偏っている方、
・便秘・軟便の方、
・頭痛やめまい、目の疲れがよくある方、
・疲れが取れにくい方、
・姿勢が悪い方、
などなどです。

関連記事

  1. おやじ〜ず(カイロプラクティック男性限定勉強会)

  2. クリスマスフェスタに備えて

  3. 猫背やストレートネック

  4. 免疫学10

  5. 健康と美のマルシェ練習会

  6. 骨盤の歪みが慢性的症状の原因の80%を占める

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP